福岡堅樹の最後の雄姿(15人制)を見逃すな!

ワールドカップでも大活躍した福岡堅樹

スコットランド戦の大車輪の活躍は、時間が経った今でも鮮明に目に焼き付いています。

福岡堅樹のステップ

福岡堅樹がいたからこそ、スコットランドにあそこまで完璧に勝利できたと思います。


その福岡堅樹が、トップリーグでも魅せてくれました。

トップリーグ開幕戦・クボタスピアーズ戦で、桁違いのスピードを見せつけ、2トライをあげましたね。

特に前半17分のトライは圧巻でした。

福岡堅樹のスピード

美しいスワーブで外で勝負して完全に抜き、そしてフルバックのファンデンヒィーファーとの1対1も難なく抜き去りました。

ファンデンヒィーファーだってかなりスピードのある選手なんですけどね。

そんな選手が相手でも、スピードの差を見せつけて完膚なきまでに抜き去っていました。

福岡堅樹のトライ

ハイライト動画にその美しいトライシーンが映っているので、ぜひご堪能ください(笑)


【2020年・第1節】パナソニックワイルドナイツ VS. クボタスピアーズ


しかし、福岡堅樹のプレーを15人制ラグビーで観る事ができる機会は、もしかしたら第2節のトヨタ自動車戦が最後になるかもしれないのです。

東京オリンピックの7人制ラグビーに挑戦する意向を表明している福岡堅樹。

なので、この第2節で今季のトップリーグには区切りをつけ、7人制ラグビーに本格参入する予定だと言われているのです。

もちろん7人制でも福岡堅樹を観たいですが、あと何試合か、トップリーグでも見たかったですよね。

あれほど美しいトライを取れる選手は、福岡堅樹以外には見当たらないですから。

クボタ戦での、あの美しいスワーブは、全盛期の大畑大介を彷彿とさせますよね。


もちろん、東京オリンピックが終われば、またパナソニックに戻ってくるわけです。

ただ今季のトップリーグの試合にはもう出ないわけですから、もしかすると、15人制での福岡堅樹のプレーはトヨタ自動車戦が最後になる可能性だってあるわけです。

なので、福岡堅樹の15人制でのプレーを目に焼き付けたいと思います。

トヨタも強いですから、壮絶な試合になるでしょう。

福岡堅樹の今季ラストマッチ、会場で生で観たいところですが、愛知までは行けないので(笑)、JSPORTSのオンデマンドで楽しみたいと思っています。

⇒⇒ JSPORTS(スカパー)公式サイト

JSPORTSは、テレビでBS放送が視聴できる場合、ネットでの簡単な手続きですぐに視聴できるようになりますよ。

最後に、福岡堅樹の言葉で締めくくりたいと思います。

「僕がラグビーをやる期間は限られている。一瞬一瞬を僕だけでなく、みんなにも刻んでもらえるようにプレーしたい」

  • コメント: 0

関連記事

  1. オーストラリア―イングランド ラグビーワールドカップ準々決勝を予想!

  2. オールブラックスのヘッドコーチ、スティーブ・ハンセンが日本を警戒!?

  3. パシフィックネーションズカップ優勝

    ラグビー世界ランキングで日本は過去最高位の9位に!

  4. 山中亮平

    南アフリカ戦のメンバー発表【ラグビー日本代表】

  5. 『ワールドラグビー パシフィック・ネーションズカップ2019』日本代表 vs.アメリカ代表

  6. 運命のスコットランド戦に向けて

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。