ラグビー日本代表が世界を魅了した技術トップ5の紹介動画

福岡堅樹のオフロードパス

ラグビーワールドカップ公式ツイッターで、日本代表が世界を魅了した技術の中から「トップ5スキル」を厳選して紹介しているんです。

本当に何度でも見ていたいです。

胸がスカッと爽快な気分になる動画なんですよね。

この動画を見ていると、あの興奮がまた蘇ってきます。

ラグビー日本代表が世界を魅了した技術

日本代表が、昔からずっと世界の強豪として君臨しているアイルランド、スコットランドを撃破して決勝トーナメントに進出したことは世界を驚かせました。

そして4年前のワールドカップで南アフリカを破ったことは、決して奇跡ではなかった、日本は本当に強くなっているということを世界中に知らしめたのでした。


また、何よりも嬉しいのは、日本がただ強くなったと認識されたわけではなく、世界中のどんなチームも真似できない美しく楽しいラグビーをするということが知れ渡ったということですよね。

日本代表の美しく楽しいラグビー

「体の大きなチームが突進だけで勝つラグビーなんてもう見たくない」

そのように昨今の世界のラグビーの潮流にウンザリしていた多くのラグビー愛好家たちが、日本にラグビーの未来を見出したわけです。

ある世界的に有名な元選手は、「日本のラグビーを見て、ラグビーを始めた頃の楽しさを思い出した」とさえ語っていたんですよね。

日本のラグビーに対する最高の賛辞ですよね。

誰もが日本のラグビーを見たいと思ってくれた、特に目の肥えた世界のラグビー愛好家がそのように感じてくれた、という事実が本当に嬉しいですし、誇らしいですよね。


そして、やはりアタックコーチのトニー・ブラウンに感謝したいです。

日本の選手達は、オフロードパスをすることに消極的な面がありました。

その一番の理由は、ミスを恐れるという気持ちだったのでしょう。

でもトニー・ブラウンは、ミスをしてもいいからチャレンジするべきだという信念のもと、地道なオフロードパスの練習を延々と繰り返してきたのですね。

その成果が、選手達が「自分たちの決勝戦」と位置付けていたスコットランド戦で見事に開花したわけです。

面白いように、美しく高度なオフロードパスが決まりまくりました。

それに世界中が喝采したわけですね。

今回のワールドカップでの日本のラグビーは、日本だけではなく世界中のファンの間で長く語り継がれることになるでしょう。

それほど大きなインパクトを残したわけですね。

そんな日本代表の美しい技術を改めて堪能してください。

⇒⇒ 日本代表が魅せた厳選トップ5スキル動画


またあの心の底からこみあげてくるような興奮が蘇ってきますよね!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 南アフリカがイングランドを下してワールドカップは終焉

  2. ラグビー日本代表のワールドカップメンバー発表

  3. 『ワールドラグビー パシフィック・ネーションズカップ2019』日本代表 vs.アメリカ代表

  4. 堀江翔太の感動をよぶ献身的プレーがアイルランド戦勝利の一因

  5. 福岡堅樹

    ラグビー日本代表がトンガ代表に完勝!JSPORTSで見逃配信中!

  6. 松島幸太郎の芸術的な股下パス動画

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。