ラグビーワールドカップ開幕戦・ロシア戦のメンバー発表

ラグビーワールドカップ開幕戦であるロシア代表戦のメンバーが発表されましたね。

早速、発表された日本代表メンバーを見ていきましょう。

【フォワード】

(1)稲垣啓太
(2)堀江翔太
(3)バル・アサエリ愛
(4)ヴィンピー・ファンデルヴァルト
(5)ジェームス・ムーア
(6)リーチ・マイケル
(7)ピーター・ラブスカフニ
(8)姫野和樹

 

【バックス】

(9)流大
(10)田村優
(11)レメキ ロマノ ラヴァ
(12)中村亮土
(13)ラファエレ・ティモシー
(14)松島幸太朗
(15)ウィリアム・トゥポウ

 

【リザーブ】

(16)坂手淳史
(17)中島イシレリ
(18)具智元
(19)トンプソン・ルーク
(20)ツイ ヘンドリック
(21)田中史朗
(22)松田力也
(23)山中亮平

 
フォワードは大黒柱の堀江翔太が帰ってきましたね。

堀江翔太

堀江翔太がフル稼働することで、日本代表のベスト8が見えてくるのではないでしょうか。

そして、南アフリカ戦で怪我をしたアマナキレレイマフィに代わって、ナンバー8に姫野和樹が入りました。

姫野和樹

それぞれ持ち味が違うわけですが、姫野和樹が入っても遜色はないでしょう。

姫野和樹に大暴れしてもらいたいですよね。

南アフリカ戦から両ロックが代わりましたね。

ボールキャリーよりも、より機動力を重視した布陣というイメージでしょうか。


そしてバックスですが、怪我の福岡堅樹の代わりにレメキ ロマノ ラヴァが入ってきました。

若干ディフェンスに難があると言われるレメキ ロマノ ラヴァ。

相手がティア1の国であれば心配なところですが、ロシア相手であれば問題ないでしょう。

自慢のアタック力を存分に見せつけて欲しいですよね。

少し驚いたのは、スクラムハーフが茂野海人ではなく、流大で来ましたね。

リザーブには田中史朗が入っています。

実力拮抗の3人は、コンディションや相手の特性に合わせて選択されるんでしょうかね。

とにかく流大が入る事で、ボールの動きは最も早くなるかもしれません。楽しみです。

そして途中から入ってくる田中史朗がどんなゲームメイクを見せてくれるのか興味深いです。

田中史朗

定石であれば、リザーブのスクラムハーフは、先発よりもテンポを上げることのできる選手が入るということになるのでしょう。

ただ、テンポを上げるという点では流大に劣っている田中史朗ですが、テンポを上げるところと落とすところの判断は抜群で、誰にも真似できないですよね。

田中史朗の熟練のゲーム捌きに期待しましょう。

⇒⇒ 田中史朗に前回ワールドカップでの自らの役割を託す廣瀬俊朗


そしてリザーブですが、山中亮平が入ってきましたね~。

山中亮平

インパクトプレーヤーのアタアタ・モエアキオラではなく、オールラウンダーの山中亮平が入りました。

山中亮平は、今までの色んな思いを抱えてグラウンドに立つと思うので、本当に楽しみです。

最高のプレーが見たいですね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ラグビーワールドカップについて藤島大と神保哲生が語り尽くす

  2. 稲垣啓太がパンチを打ち込むコンバットトレーニング動画が話題

  3. エディージョーンズ率いるイングランドはオールブラックスに勝てるのか?

  4. 『テニス全米オープン』錦織圭が2年連続7度目の1回戦突破

  5. 森谷圭介に注目!サンウルブズが開幕戦で見事な勝利!

  6. トップリーグでラグビーワールドカップ日本代表選手を応援しよう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。