『RIZIN.17』の「ビタリー・シュメトフ vs. ジェイク・ヒューン」勝者予想!

7月28日(日)に『RIZIN.17』がさいたまスーパーアリーナで開催されます。

ヘビー級対決が2カード組まれているわけですが、そのうちの一つ、『ビタリー・シュメトフ vs. ジェイク・ヒューン』に注目してみます!

ビタリー・シュメトフ vs. ジェイク・ヒューン

スピーディーな蹴りが得意技 ジェイク・ヒューン

まず、ジェイク・ヒューンですが、前回の『RIZIN.16』でロッキー・マルティネスに判定で勝利しました。

ジェイク・ヒューン

ヘビー級特有の重いパンチをお互いに浴びせ合うという壮絶な展開でした。

ジェイク・ヒューン

最後はかなりスタミナを消耗していましたが、何とか判定で勝ち、『RIZIN.17』に出場する機会を得る事ができたわけですね。

ジェイク・ヒューンは元々レスリング出身らしいですが、打撃も非常にスピーディーなんですよね。

特に蹴りが得意らしく、ヘビー級とは思えないほど早い回し蹴りも披露していました。

今回の試合でも多彩な蹴りやパンチが見られそうです。

『RIZIN.16』で戦ったロッキー・マルティネスはボクシング技術が高い事でも知られており、その相手にしっかりと勝ち切ったことは自信になっているでしょう。

ジェイク・ヒューン

『RIZIN.16』ではロッキー・マルティネスの体重が110キロほどあったので、ジェイク・ヒューンも100キロを超える体重で試合に臨んでいました。

でも今回のビタリー・シュメトフ戦では、「93キロ契約」となっています。

なので、前回よりもかなり体を絞ってくるので、さらにスピードが増した蹴りを見ることができそうですね。

RIZIN出場を熱望していたビタリー・シュメトフ

一方のビタリー・シュメトフは、RIZIN初登場ですね。

ビタリー・シュメトフ

まだ日本では全く無名の存在だと思います。

ビタリー・シュメトフはロシア出身で、兄弟で格闘技をしており、今回はその弟・ビタリー・シュメトフが日本に来る事になりました。

ずっとRIZINに出たいと熱望していたようで、RIZIN参戦が決まった時には、SNSで歓喜の投稿を何度も繰り返していたようですね(笑)

そのSNSの投稿に対戦相手のジェイク・ヒューンは不快感を示しているようですが(笑)

今回、『RIZIN.17』への出場が決まった経緯は、他の選手とは全く違った形だったんですね。

どうしてもRIZINに出たかったビタリー・シュメトフは、ロシアからアポなしで日本に来て、RIZIN事務所へ突撃訪問したようなんです(笑)

RIZIN事務所の場所もなかなか分からなくて、色んな人に聞きながらようやく辿り着いたようですよ(笑)

その後も、RIZIN.15の試合会場にいきなり登場したり、とにかく行動を起こしたことが実り、今回のRIZIN初参戦になったわけです。

とにかく、やっと掴んだ日本での成功のチャンスを絶対に掴んでやろうと、がむしゃらにやってくることは間違いないでしょう。

総合格闘技の通算の戦績は、23勝9敗

それなりにキャリアは積んできているわけですね。

ビタリー・シュメトフは、もともと「ムエタイ」「サンボ」をやっていたようです。

そこから総合格闘技へと転身してきたわけですね。

どの程度の実力なのかまだ未知数ですが、ジェイク・ヒューンとの試合は、ヘビー級同士の激しい打ち合いになることは間違いなさそうです。


僕の予想は、ジェイク・ヒューンのKO勝ち!にしたいと思います。

判定とはいえ、あの実力者・ロッキー・マルティネスに勝ったことは、やはり凄い事だと思いますから。

とにかく熱い試合になることは間違いなさそうなので、当日を期待しましょう!

7月28日(日)の『RIZIN.17』は、「GYAO!」ノーカット生放送されます。

当日、「GYAO!」で生放送を楽しむには2,000円かかります。

大会翌日の7月29日(月)の正午からは、全試合の無料配信が開始されます。

是非お好きな方法で試合を楽しんでください!

⇒⇒ 「GYAO!」はコチラから

  • コメント: 0

関連記事

  1. 『RIZIN.17』のヘビー級対決「イヴァン・シュトルコフ vs. キム・フン」

  2. 『RIZIN.17』キックボクシングルールの「渡部太基 vs. Hideki」を予想!

  3. 『RIZIN.17』の「川尻達也 vs. アリ・アブドゥルカリコフ」は予想が難しい!

  4. 『RIZIN.17』 最も注目のカード「矢地祐介 vs. 朝倉未来」を予想する!

  5. 『RIZIN.17』キックボクシングの注目マッチ「大雅 vs. 町田光」を予想!

  6. 『RIZIN.17』の「ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 廣田瑞人」を予想してみる!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。