『アナザースカイⅡ』見逃し配信 田村優が沖縄で魅せる素顔

2019年12月、『アナザースカイⅡ』に出演した田村優。

祖父母が暮らしている沖縄に行き、リラックスした表情を浮かべる田村優が本当に素敵なんです。

ワールドカップやトップリーグの試合で見せるのとは全く違う穏やかな表情の田村優が見れる貴重な機会でしたよ。

田村優が出演したアナザースカイⅡを見ていない、見逃したという人は、huluで配信中なのでチェックしてみてください。

アナザースカイⅡに出演する田村優

⇒⇒ huluで田村優出演のアナザースカイを観る


田村優は、ワールドカップ後、アナザースカイⅡだけではなく、色んな番組に引っ張りだこでしたよね。

それぞれの番組でいい味を出していましたが、僕は沖縄でリラックスしていた田村優が見れたし、アナザースカイⅡが一番良かったですね。

田村優はお母さんが沖縄出身で、今でも祖父母が沖縄に住んでいるので、ラグビーがオフシーズンになるといつも沖縄にリラックスするために行っているようです。

行きつけのお蕎麦屋さん、タコス屋さんなども番組では紹介していましたね。

そばを食べる田村優

そして祖父母の家にもカメラが入るんですよ。

おじいちゃん・おばあちゃんの前では、孫の表情になる田村優が何か凄くいいんですよね(笑)

本当に優しい好青年なんだなぁとしみじみ感じました。

いつも応援してくれるおじいちゃん・おばあちゃんを自分が出場したワールドカップの試合に招待するのが夢だったと語る田村優。

その夢を実現することができたようです。

3列目の特等席で試合を観戦することができて、感動したと語るおばあちゃん。

おばあちゃんは、撮影の日の朝にパーマをかけに行っていたようです(笑)


沖縄の美しい海をバックに、ワールドカップやラグビーの事についても語っていました。

沖縄の美しい海

攻撃を組み立てるキーマンだったスタンドオフの田村優。

日本代表は、対戦相手に合わせて戦術を変えていたんですよね。

試合が終わると1日だけ休みがあって、その翌日に攻撃プランを立案していたトニーブラウンコーチから、次の試合の戦術が選手に伝えられるわけです。

その戦術を田村優が中心となって、チームで共有していくのですね。

どの地域ではどんなプレーを選択するのかというサインも田村優が出すので、田村優の選択によって勝敗が決まるほどの重責なわけです。

パスする田村優

戦術を完全に頭に叩き込むために、グラウンドで練習する時以外は、パソコンの前にずっと座って戦術をチェックしていた、といった驚きの事実も田村優の口から語られていました。

そのようなゲームメーカーの役割以外にも、キッカーという重責も担っていたわけですから、それはもう大変なプレッシャーですよね。


ラグビー日本代表の中心選手としての田村優、30歳の普通の青年としての田村優、そんな両面が垣間見れて僕は大満足でした。

田村優

長くラグビーが好きなオールドファンも、ワールドカップをきっかけにラグビーが好きになった新しいファンも、アナザースカイⅡはそれぞれ十分に楽しめると思いますよ。

長くラグビーを応援してきて、明治大学の時から田村優のプレーが大好きだった僕としては、アナザースカイMCの今田耕司や広瀬アリスが田村優に興味津々といった様子でトークしている様子が何とも誇らしかったです(笑)

アナザースカイでトークする田村優

是非とも、アナザースカイⅡの田村優が出演している回をチェックしてみてください♪

『アナザースカイⅡ』はHuluで配信中です。(2020年1月現在)

Huluは月額933円(税抜)のサービスですが、登録後、2週間は「無料お試し期間」となります。

なので、その無料お試し期間を利用して、まずは『アナザースカイⅡ』を楽しんでみてください♪

⇒⇒ Hulu公式サイト

 
Huluでは『アナザースカイⅡ』が、最新話から半年分くらい配信されているんですね。

なので40回分くらい、常に『アナザースカイⅡ』を観る事ができるので、かなりお得ですよね。

最近では、田村優の回以外にも、芸人ヒロシが大絶景のパラオで無人島キャンプするという回がかなり人気だったみたいですよ。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 『ウチのガヤがすみません!』見逃し配信 蒼井優と高橋一生の回が最高!

  2. 『大悟を探せ!』たった3分に千鳥の魅力が凝縮されたロケ番組!

  3. 『ハリウッドザコシショウのものまね100連発ライブ!』U-NEXTで配信中

  4. 『福岡人志、松本×黒瀬アドリブドライブ』Huluで配信中

  5. 『街頭TV 出没!ひな壇団』千鳥のアットホームな広島ロケ番組

  6. 『相席食堂』千鳥の秀逸なツッコミと旅の風情が楽しめる番組動画!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。